0年 0月 の投稿一覧

仕事の暗黙ルール

常々思っていたことなのですが、職場で仕事開始時間より早くに来るのは良いとしても掃除や作業整理はサービスでお金が付かず、終了時間にしても、過ぎてから終わり帰宅。外国では職場開始時間から始まり、終了時間まえに帰れる準備をするそうです。なので終了時間とともにサッと帰れる、日本は始まりより早いくせに、終わりは遅くまでというシステムがおかしいです。

ずばり、「真面目すぎ」でしょうか。

真面目でおかしいというのも、何事よ?という感じですが、真面目「すぎ」なのではないでしょうか。子供の頃から、「5分前行動」なんて教えられ、時間厳守は身についてしまっています。だから、海外で時間通りに電車が来ないとびっくりしてしまうんですよ。また、就労時間内にプライベートな事をしてはいけない、なんて当たり前の事ですが、海外では店員さんが食事をしていたり、お化粧をしているなんて光景には、よく出会います。この真面目さが、日本のクオリティーにつながっているわけですから、悪いことではありません。しかし、その分自殺率が高かったり、精神疾患の発病率が高いなどは、真面目に「すぎ」がついているからなのではと思います。

はっきり言いなさい

外国に行ったときに気づくのですが、日本人は曖昧さが目立ちます。一番わかりやすいのが何人かでご飯を食べに行ったとき、何でもいいという人が多いのですが、外国では嫌がられます。はっきりと何を食べたいか言わなければいけません。食べたいものを答えるだけですが、日本人の独特の考えなのか決めかねぬ人がいます。いけない事だと思います。仕事での問題に対してのディベート的な問題でも、どちらという方針を立てるのに時間がかかりすぎます。曖昧という事は必要な時もありますが、決めるべき時はどちらかをできるだけ早く決めなければ問題が起こってしまう事もあるので、ここは日本人として直していくべきだとおもいます。