はっきり言いなさい

外国に行ったときに気づくのですが、日本人は曖昧さが目立ちます。一番わかりやすいのが何人かでご飯を食べに行ったとき、何でもいいという人が多いのですが、外国では嫌がられます。はっきりと何を食べたいか言わなければいけません。食べたいものを答えるだけですが、日本人の独特の考えなのか決めかねぬ人がいます。いけない事だと思います。仕事での問題に対してのディベート的な問題でも、どちらという方針を立てるのに時間がかかりすぎます。曖昧という事は必要な時もありますが、決めるべき時はどちらかをできるだけ早く決めなければ問題が起こってしまう事もあるので、ここは日本人として直していくべきだとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です